2006年4月18日 (火)

ザ・スローフードー1

 小泉さんでも、小沢さんでも毎日、食べ活動

している。政治も、戦争も、行革も、経済政策

も、社会保障もいろいろ語ったところで、国民

の安寧な生活を維持するための安全・安心で

豊で潤いのある食の確保が、とどのつまりの

目的だといえなくもない。

 今、この食の重要性に鑑み、今更のこととは

思うが、国等を挙げて食育に取り組みはじめた。

推進計画を、家庭の日を等々大いに普及啓蒙

すべきだが、営々と日本国民の心身を育んで

きた地域の郷土食材・料理などにも視点をあて

る具体的方策を盛り込むべきだ(宣誓・標語的

文章でない)。

 子供・孫達と郷土の食材・料理を調べ・調理し

・語り合い食ベることは、先人達の生活・文化を

学ぶことにもなる。そして、今後、問題になるで

あろう教育基本法の郷土愛、国家愛に資する

ものと考える。

 食は生命の源、皆で考えよう!!

    http://www.bc9.jp/~takekumi/

   

 

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

ザ・スローフード

朝食を食べない若者が多いなか、こんな広報データを見た(栃木県県西健康福祉センター食生活実態調査ー管内8市町村の全保育園児)。

          朝食を毎日食べ    86.9%

          朝食時間はほぼ決まっている 

                                                     96.6%

          7時台起         65.5%

          7時頃食         45.7%

          8時台登         55.8%

 小言幸兵衛

○10人中2人位が食べていない、これをどう評価するか?

○半分近くの園児は、7~8時の1時間の間に食事と登園準備をする、この食内容等をどうしていくのか?

○データの一部からもいろんなことを考えさせられる広報パンフレットではあるが、行政側の努力は認めつつもデータのお知らせ、ワンポイントアドバイスにとどめることなく、今後こんなふうにしてみたら、こんなところに聞いてみたらなどすこしでも次の行動が起こるような誘導的一口メモも必要なのでは(例えば、食育の必要性など法律もできたのだしあと一歩踏み込んだらー行政の役目)?

とにかく、食は人間の命の源、皆で考えていきましょう!http://www.bc9.jp/~takekumi/

| | コメント (31) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

政治の貧困

民主党の体たらくは、嘆かわしい。

日本を変えていかなければならない今日、野党たる民主党の役目は大きい。

選良たるあなた方は、国民を馬鹿にしています。

まるで、小学生の模擬国会のような状況では、ありませんか。

いい加減にしなさい!

私達の願いを政治、行政システムの中に活かす大局観、国際的視野と見識、

そして、しっかりした歴史観を持つ政治家になるよう研鑽してください。

私達の一票を無駄にしないでください。お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)